PR
スピリチュアル

とある神社での不思議体験☆肩をポンポンo(´▽`o)としてきたのは…☆

こんにちはhamuさんです☆

春の陽気に誘われて自然を求めてやってきたのはとある神社☆

いつものように夫と参拝しました( ¨̮ )

遠目で見るととてもこじんまりな神社なのですが、鳥居から見る居内はなんだか別の空間のように感じました(*゚O゚*)

こちらは岡山の美咲町にある田殿神社(瀧大明神)です☆

道沿いを車で走っていると、ひっそりと現れるこちらの神社様は御祭神が瀬織津姫様、武甕槌命、譽田別尊(応神天皇)、天兒屋根命、倉稻魂神、天鈿女命、經津主命、足仲彦尊(仲哀天皇)、息長帶姫命(神功皇后)と、なっています☆

ここで氣になったのが、瀬織津姫様以外のほとんどの神様は皆、天津神で、それなのに、天照大神様ではなく瀬織津姫様な事です( ¨̮ )

そもそも瀬織津姫様は古事記、日本書紀にはお名前のない神様で、それでも大祓詞には登場する神様なのです☆(大祓詞に登場する祓戸大神)

そして、一部の考えでは瀬織津姫様は天津神が天下って来る前から日本を守っていた土着の神様である。とのお話もあります☆

そーなって来ますと、こちらの神社様の御祭神に若干の違和感を感じました(*゚O゚*)

何故天津神側の神様の中に太古からの土着の神が祀られているのだろう?╭(°A°`)╮

また、別のお話では瀬織津姫様のお力はとてつもないパワーである故に、柱としてお祀りして祓いの力をその場に留めているなんて事も聞いたりします。

では、もしかしてこちらの神社様も何かしらの意図があるのかもな…。なんて思いながら一礼して鳥居を潜りました。

その瞬間に今まで居た空間とは違うなんだか不思議な空間に迷い込んだ感覚がしました。

表現が難しいのですが、参道が別次元になっているといいますか…。見た目は鳥居の外から見た参道なのですが入ると思っていた以上に広くなったというか。まるで圧縮空間ってこんな感じなのかな?といった感覚です☆(分かりにくくてすみません)

参道の両側には節分草の群生地と言われていて2月頃に開花するのだそうです☆hamuさんが参拝したのは4月なのでもう咲いてはいませんでしたが、この広場が妙に印象深く感じました。

何も咲いていない広場にミツバチが何匹も飛び交い参道はホバリングするミツバチ達が沢山!その中をゆっくりと歩き進め拝殿でご挨拶しました( ¨̮ )

どことなくふわふわとした感覚にまどろみを覚え暫しボーっとしていると、右肩をポンポンと軽く叩かれました。

勿論その場には夫しかおりませんが、ポンポン出来るとは思えない程距離のある場所に居たので、確実に夫ではないです。

神様の気配というよりは無邪気な精霊さんが肩を叩いて来たのでしょう☆

嫌な感じはなく、ただただ心地よい空気で頭はふわふわしたまま、また、軽く拝殿に頭を下げて近くにある滝へ行きました☆

こちらも大きくはなく小ぶりではありましたが、先程の神社様とは違って頭を持ち上げられる感覚と、優しい雰囲気で、体が軽くなった様な気がしました☆

どちらかというと、こっちに神様の気配を感じご挨拶☆(神様、お散歩してたのでしょうか?)

すると、トンボがヒラヒラ( ¨̮ )

何かしらのリアクションなのでしょうか?夫にここの滝どう?って聞いてみると、両手がピリピリする気がする!と言ってました(*´ω`*)

お写真を撮ると、久しぶりにピンクのカーテンのような光が入り、ますます癒されました☆

歓迎を受けたようでとても嬉しい気持ちになり、沢山感謝を伝えると、今までの気持ちの良い雰囲気の空間は薄くなり、徐々に消えてゆきました。(神様帰って行ったのかもなー)と、hamuさん達もその場を後にしました☆

今回はただただ心地よい空気感に触れていい気持ちになって終わりましたが、また再度訪れて次はいろいろと聞いてみたいと思います( ¨̮ )

終わり☆

hamuさんのオーラ鑑定にご興味のある方は、こちらからアクセスしてみてください☆↓↓↓

☆hamuさんのオーラ鑑定☆詳細のご案内✨こんにちはhamuさんです☆ 私には人の周りに浮かぶ氣(オーラ)が子供の頃から見えておりました☆ 子供の頃はそれは良くないモノだと思...
PR