PR
スピリチュアル

高次元と繋がるヒントは「音」と「振動」松果体は揺れる器官。

こんにちはhamuさんです☆

何度か高次元の存在や、パラレルワールドとコンタクトを取っていると、繋がるまでに共通点がある事に氣が付いたんです。

それは、「音」と「振動」です!!

どういう事かと言うと、

コンタクト前には必ず体がブルブルと振動しだしたり、頭の中にデルタ音の様な音が響いたりしてきます。

体感では振動している様なのですが、実際にブルブルと震えている訳ではなく、頭の中(松果体)が揺れているのか、それが体が振動している様に錯覚させているのか…しかし、地震がおきているかのように揺れている時もあるんですよね。

音も、実際に聴こえているのではなく頭の中で響いている感じです。

多分コウモリや、イルカなどが音波を使っている時はきっとこんな感じな気がします。

その後は、体があるのか、無いのか…と不思議な感覚になります。(幽体離脱の時も似ています)

そのうちに知らない情報やビジョンが一方的に頭に流れ込んでくるのです。(光の存在が目の前にあって話しかけられた事もありました。)

御縁で頂いた石笛を初めて鳴らした時も、それと近い状態になりました。(その時は光の柱が体に向かって降りて来たビジョンが見えました。)

hamuさんが鳴らした石笛の音色は甲高い高音で、その音の振動は鼓膜を綱って頭に届くと、松果体を揺らしてきました。まさに高次元と繋がる時のあの感覚です☆

あわ歌や、カタカムナを唱える時にも頭が揺れます。この様な意味のある言靈を口にすると、言靈は揺れて音となり、石笛同様に振動となって頭を揺らすんです☆(神社の御神事で読まれる祝詞も頭が揺れますね)

この揺れと音が周波数となって高次元との架け橋になるのだと思います☆

これからも意識して繋がっていこうと思います(^^)

皆様もこうやってやると繋がってるよーってコツとかある方いらしたら是非コメント下さい☆(╹◡╹)

hamuさんのオーラ鑑定(テレビ電話要相談)も氣になる方いらしゃいましたらこちらへどうぞ☆↓

☆hamuさんのオーラ鑑定☆詳細のご案内✨こんにちはhamuさんです☆ 私には人の周りに浮かぶ氣(オーラ)が子供の頃から見えておりました☆ 子供の頃はそれは良くないモノだと思...
PR