PR
スピリチュアル

「事の成合とは渦である、ぐるぐる廻る命が還る」hamuさんに伝えられた縄文時代の記憶☆

こんにちはhamuさんです☆

前のブログでシュメール神ニンフルサグが要となって繋がってきた事から派生した新たな思が生まれました。それは「縄文の記憶」です。

以前夢に出てきたニンフルサグという言葉を調べていくうちにhamuさんが体験してきた様々な事柄を図に書くとぐるぐると回るように繋がっていきました☆

縄文に繋がったきっかけはニンフルサグという神の存在で大地母神で、様々な生き物を産んだ神と言われているところからです。

更に、ニンフルサグのシンボルはオメガ(Ω)これは子宮という意味なのだそうです。(因みに前回お話したハトホルの頭にもこのシンボルが乗っていますね☆)

生命を生み出すという事は、縄文で神聖視されていました。その証拠に縄文遺跡で見つかった土偶は妊婦や女性がかたどられたものがとても沢山見つかっているのです。その中には出産をかたどったものと思われるものもあります。その事からも子どもを産み出せるなどから女性は大切にされていたのが分かります☆

それはシュメールの神ニンフルサグにも共通するのではないか?それからhamuさんは縄文について調べて見たくなりました☆

縄文の時代はシュメールよりも前からあったそうですが、どうやら正式に認められてはいないようです( .. )(なんだかhamuさんが気になる神様と時代がどんどん遡っているようです…。)

しかしながら縄文に気を移してから、ハッキリわかる神様のお名前が分からなくなりました。

まるで隠れているような…

なのに何故だか存在を感じるのです|ω・`)

そんな日々が続きいつものように眠っている時に夢の中で言葉を聞きました。

縄文とは宇宙と子宮と月

蛇と龍と水。

渦を作り出す民を見よ!!

これはなんなのでしょう?そしてまた調べていく日々が始まりました☆

上の写真は今までhamuさんが辿ってきた出来事や神様をまとめたものです。

続きは次回☆

hamuさんのオーラ鑑定に興味のある方はこちらにお問い合わせ下さい☆↓

☆hamuさんのオーラ鑑定☆詳細のご案内✨こんにちはhamuさんです☆ 私には人の周りに浮かぶ氣(オーラ)が子供の頃から見えておりました☆ 子供の頃はそれは良くないモノだと思...

PR